スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎旅行記 その2

長崎旅行記

お待たせしました!!!



かるーい行程は前に書いたのですが
→こちら参照http://1780haru.blog85.fc2.com/blog-entry-386.html

大変だったんだぁ―――!!
ってフリだけしておいて
落ちの部分=本編を放置しておりました。

すいません。。。。

さーて
友達が作ってくれた髪留めをなくすという
トラブルから始まった長崎。

その後もいろいろありました。

<1日目>

飛行機にて長崎着
レンタカーにて市内観光!

まずは原爆資料館に行き
知ってはいたけど実感できなかった
過去を知ってきました。

実際に爆風や熱で溶けた建物や家財道具
被爆者の方のインタビュー映像など・・・
知識としてではなく、実感をもって知ることができました。

広島と長崎の原爆投下は過去ですが
今もその問題は続いていること。

知らないふりはできないし
もっとちゃんと知らなきゃいけない。



と真面目に勉強モード

かーらーの

髪留めなーーーーい!?!?!?!?


いやぁ。
寄った店に片っ端から電話したんですが
見つからない・・・

落ち込みつつ

ホテルにゆきました・・・・。

なかなかオシャレなホテル。
何でもオランダ風にデザインされていて
部屋もかわいらしい感じ。

慣れない飛行機に
資料館で頭も使ったし
忘れ物で心も疲れ切ってたので
少し昼寝をすることにしました!


ちょうど15:00くらい


まだ明るかったんですが
部屋の電気がついてたので
ベッドのわきのボタンで消灯。

さーて携帯を充電してっと・・・・・


おっベッドのすぐわきにコンセントあるじゃなぁい!

コンセントにぶすりと
んで充電器を携帯にカチリ・・・・・・んん??

充電しているときに着くランプがつかない・・・
あれぇ??

お父さんを呼び、お父さんの携帯でも試す。

やっぱり充電できない・・・・?

ポットやお母さんの携帯で試しても無反応。



このコンセント壊れてんじゃ―――ん!!!

こりゃ今後のためにもホテルに報告しなくてはっ
ということで
お父さんがフロントに電話をして
ホテルマンが部屋に来ることになりました。


「おかしいなぁ??」
って感じの顔のホテルマンがコンセント確認。

「確かに・・・電気がきてませんね」
でしょーーー!!


「あっ!?」


ひらめいた感じのホテルマン
おもむろにベッドのわきに行き
先ほど節電と昼寝のために消した部屋の電気をポチッと点灯!


「すいません。もう一度充電してみてもらっていいですか??」


・・・・・・・充電できた―――(゜∀゜*)――!!


「このボタンを消すと冷蔵庫以外の電源が全部落ちる仕組みなんですよ(*^^*)」



いやっ
「全部落ちる仕組みなんですよ(*^^*)」
じゃないだろーーーー!!!


不便!?
電気つけっぱなしにしとけってことですか??
寝てる間は充電できないと??
もしくは明るい部屋で寝ろと??

なんて直接言えないチキンなイナハラさんは
ちょっと聞こうえそうな声で
文句を言うという
卑怯な手で気持ちを訴えてみましたが

「それでは失礼します(*^^*)」

とにこやかにホテルマンは戻っていきました。

・・・・・・・・・・・・・。

部屋の電気を消すと他の電気も道連れにする部屋に取り残された稲原家。

でもその後、鏡台のコンセントは生きていることを発見!!!
事なきを得ましたが・・・

その騒動のせいで昼寝はまったくできませんでした・・・・。


この日のイナハラさんの睡眠時間は飛行機に乗っていた間の2時間のみ。
早起き苦手なもんで・・・・・
ならば、出発の時間まで起きてればいいんじゃん☆
という浅はかな思い付きでして・・・あああぁ
車運転ツライ・・・・

夜は

長崎伝統の卓袱料理(しっぽくりょうり)を頂きに行きました!

なんでも、卓袱料理はどこも要予約らしく
それをホテルにて知った稲原家はあわてて予約!
18:30以降はちょっと・・・と言われたのを
弟の仕事の時間的に厳しかったので
そこをなんとか!と19:00にしてもらう。


が・・・・予定の時間になっても弟からの連絡がこない・・・・


「すいません。道が混んじゃっててぇ・・・・」

とウソをついて予約時間を19:30に変更・・・・

しかし、弟と連絡付かず・・・。

結局、弟抜きで先にお店へ!



聞けば創業130年の老舗!
しかも、本来は旅館。
私たちが通された部屋も泊まれる部屋だそうで
トイレやお風呂がついている立派な客室!


★卓袱料理(しっぽくりょうり)とは!
中国料理や西欧料理が日本化した宴会料理の一種。
長崎市を発祥の地とし、大皿に盛られたコース料理を、円卓を囲んで味わう形式をもつ。
和食、中華、洋食(主に出島に商館を構えた阿蘭陀、すなわちオランダ)の要素が互いに交じり合っていることから
和華蘭料理(わからんりょうり)とも評される。(ウィキペディア参照)


お祝いの時に食べる料理とか
お料理の数
揚げ物、焼き物、煮物と出す料理の種類
そして必ず最初は「おひれ」というお吸い物から食べ始める。
という決まりがあるそうです。


イナハラ的、キングオブ卓袱料理は黒豆の煮つけでした!!!


弟は1時間ほど遅れて到着。
運転手のイナハラ以外はお酒を飲み飲み。
(もちろん飲みたい気持ちでいっぱいでしたよ。ええ。)
話に花が咲いたのであります。

その最中
おトイレに行くイナハラ。
ちゃーんと水を流して
卓にもどる。

じょろろろろろろろろろろろ。

話に花が咲く
10分経過・・・

じょろろろろろろろろろろろろろろろろろ。



母「ねぇさっきから、ずっとトイレ流れっぱなしじゃない???」
イナハラ・弟「・・・・・・・・・・・・確かに・・・・!?」


トイレが水浸し!?
を想像して駆け込むと
特にそういう事はなく
次に流すためにタンクに水をためている音らしく
ほっと胸をなでおろす・・・

けど・・・・それにしては長すぎないか???



ということでイナハラ、トイレのレバーをガチャガチャ・・・・
止まらず・・・

弟、トイレをもう一度流してみる。



・・・・・・・・・・・・・止まった―!


あれぇ??
私も普通に流したのに、なんで????
・・・・人外の仕業??
創業130年でしょ??
座敷童の1人や2人・・・・・いたって


んで、なんとはなしに床の間を見ると

DSCN0227buogu.jpg

花落ちてますけど…
あああぁ不吉!?



その予感は・・・・このあとホテルに帰って的中しました・・・・。
この旅行最大の山場・・・・。


しかし、結構長くなってしまったので
今回はここまで――!!!



続きは・・・すぐ書きます!!!!



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

いや

マジ長い(´・ω・`)

>雨の皇帝!!さん

自分で書いてても思いました・・・・長い・・・
でも書き始めちゃったし・・・・。

止まれない(^皿^)

お付き合いください☆(笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

稲原春香

Author:稲原春香
4月28日生まれのおうし座、A型!
食べることと、寝ること、そして笑うことが大好きです!

日々体重との戦い!?
でもおいしいものを食べることはやめられません!

好物:らーめん、肉(特にベーコン!)、駄菓子

趣味はおもちゃ集め、映画鑑賞、カメラ、サイクリング、水曜どうでしょう、伊集院光、サブカルチャー系のいろいろetc,,,,,

のほほ~んと生きてます!


更新頻度は気分に左右されるので
間が空いてもお気になさらず。





 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。